事故に遭った車を売る方法|廃車にかかる料金に吃驚|無料で引き取ってもらえる
ウーマン

廃車にかかる料金に吃驚|無料で引き取ってもらえる

このエントリーをはてなブックマークに追加

事故に遭った車を売る方法

カー

価値を認める業者の存在

事故車の査定が思わしくないことは、言うまでもないことです。ただ、分解して部品をリサイクルすることを目的にしている、事故車の買取を専門にしている業者がありますので、そういった業者ならば、通常よりも査定額が高くなります。また、車買取一括査定サイトを利用すれば、高い査定額がつく可能性があります。車買取一括査定サイトとは、インターネット上で行われるカーオークションのようなサイトで、依頼をすれば、複数の業者が一斉に査定をします。参加している業者の中には、事故車であっても価値があると判断する業者がいる可能性がありますから、高く査定される可能性があるというわけです。車買取一括査定サイトは、いくつかあるのですが、中には、事故車に対応していることを明らかにしているサイトもあります。

事故歴と修復歴

ただ、そもそも事故車とは何かということを知っておくべきです。例えば、事故に遭遇してドアがへこみ、板金をして直した、あるいはドアを交換したという程度では事故車にはならないのです。事故車とは、厳密に言うと修復歴のある車のことを指します。そして、その修復には明確な定義があり、端的に言うと、骨格部を交換、修理、補修することです。従って、前述したドアをはじめとする外装部の交換や修理、補修は、骨格部に影響を及ぼしていない限り、いくら行ったとしても修復には該当しないのです。つまり、事故歴と修復歴は異なるものなのです。そして、事故歴がある車と修復歴のある車では価値が大幅に異なり、修復歴のある車の方が格段に価値のない車になってしまいます。以上のようなことなので、自分の車が本当に事故車なのかを確認するべきですし、もし査定の際、事故車ではないのに事故車扱いされたのならば、違うと主張すべきです。