ローン残債のある車を選ぶ|廃車にかかる料金に吃驚|無料で引き取ってもらえる
ウーマン

廃車にかかる料金に吃驚|無料で引き取ってもらえる

このエントリーをはてなブックマークに追加

ローン残債のある車を選ぶ

カー

支払義務はローンの契約者

金融車というのはディーラーなどからローンで購入した車で、ローンの支払いが残っている状態のものを言います。まだローンの支払いが残っていても、金融車専門の買取業者になら売却することができます。一般の中古車買取業者では金融車は取り扱っていないのです。ローンの支払いが残っている車を購入すると、ローンの残債まで背負うのではないかという不安があります。ローンの支払はあくまでも購入契約者が行うので、その点は安心して購入できます。もし購入者がローンの支払いができなくなった場合でも、支払義務は生じないので安心です。金融車を購入する時には名義変更手続きの費用がかかります。自動車税の納付書を自分で取り寄せることと、基本的にはナンバーの変更ができないようになっています。

新しい車を安く買える魅力

金融車を購入するメリットは、まだローンを支払中の車なので比較的新しい点です。事情があって売りに出された車なので安く購入できます。一般の中古車買取業者から購入する中古車よりも、3割程度安く購入できます。また購入手続きが簡単なので、買取業者から受け取ったらそのまま乗って帰ることができます。このように金融車は一般の中古車よりもメリットが多いので、専門の買取業者を回って捜し求める人もいるぐらいです。もしも交通取り締まりで警察官から名義が違うと指摘されても、売買契約書と譲渡証明書を見せれば何の問題にもならないのです。車検の時にも一般の車と同じようにできますので、金融車だからといった不利な点は一切ないのです。初めて金融車を購入する場合は、返金保証をしてくれる専門の買取業者を選べば安心です。